4月14日(日)ライブレポート

今年印象的だったライブのレポートを書きます。そのうちナタリーさんに任せるので安心してください(笑)

 

4月14日(日)ポポロコネクトさんお披露目ライブ「ツナグセカイ」@Star loungeさん

この日は15回目のライブでハルちゃんがお休みの3人体制では10回目になるはずのライブでした。しかし当日めいちゃんが体調を崩してしまい、急遽響子ちゃんと私の2人で出演することになりました。しょうがないことですし、そのうちやって来る試練がやって来たのが今日だっただけだ!と出演キャンセルの選択肢もあったなか、響子ちゃんと意見合致で出る選択をしました。ライブMCを回すのはいつもめいちゃんが担当してくれていたため未経験でしたし、3人体制用で練習していた振り付けを振付師さん無しで2人で構成し直す作業も苦戦した覚えがあります。運営さんが歌割りを作り直したものを急いでコンビニで印刷してきてくれたりと出番直前まで対応に追われました。今だったらまた違ったでしょうけれど、当時の私たちには手一杯でした。

SEのポエトリーはそれぞれのワードに合わせて板付きをするのですが、この日は「生きること、生きている、生きている、生きてる」(旧ver.)の間隔を開けて一人飛ばしでの入場。9月22日のライブまでははじめの曲は「ここから始まる物語」、おわりの曲は「今日を生きよう」というお決まりの流れだったのでこの日のセットリストもそれに然り。「ここから始まる物語」の位置について2人で上手と下手を向いて背中を合わせたのはピストルとナイフを持ったバディみたいでした。f:id:isn_frill:20191228103656j:imageグループで1番の身長差コンビ、なかなか絵になっていた気がします。1曲目が終わりMCへ。まだ始まって間もないというのに2人とも息が上がっていました。響子ちゃんの精一杯の挨拶には女性のお客様からの「かわいい~」の声援がチラホラと耳に入り、隣に居た私も励まされました。ありがとうございました!続いて2曲目は「雪と宇宙」。この曲は進むにつれ歌唱の構成部員が増えていく曲で、普段私は2番のAメロから交ざるのですが、響子ちゃんの負担が多すぎると交互に歌うことに。歌い出しパートを担当させてもらいましたが、緊張から思わず声が震えてしまいました。会場にも緊張が走り渡ったはず。曲のアウトロでは弦楽器の音が鳴り響き荘厳とした雰囲気になりますが、2人だと音に迫力負けしてしまったような気がします。繋ぎのMCは「ポポロコネクトさんと同級生ですね」という話をしました。今年は対バンでたくさんご一緒させて頂きましたね。3曲目は「眩しいねッ」。落ちサビの響子ちゃんパートの情感が込められているところが好きなんですけれども、きっと最初で最後の「そのままいたい、だけど~♪」を私も歌わせてもらいました。すごい...よかったです...。Twinkleの椅子準備の間の一人MC。一瞬しかないがデビューしてから3ヶ月丁度の日だという話をしました。まさかデビューして3ヶ月で2人でステージに立つなんて思ってなかったでしょうね不破フリルさん。椅子はお休みのめいちゃんの分もしっかり用意しました。お馴染みの"箱の中から出てくる星"は3人体制になってステージを華やかにするために私たちの元へ流れ落ちてきたもので、この日は蓋を開けて星を取り出すのは2人では難しいと判断したため当初の振りを採用。HMVさんでのインストアイベントの際もこの振り付けをしましたね。見られたらレアな振り付けです。楽しい時間もあっという間、次で最後の曲です!と曲振りをした「今日を生きよう」。皆さんとお涙ポイントが合うかは分かりませんけども、

響子♪ こ~の瞬間  他メン♪ 二度とはない~ か~ら~

の響子ちゃんと向き合って目を合わせるところはメンバー的に目頭激アツポイントでして、(統計済み)この日は史上一番にウルっときたのではないでしょうか。なんとか、なんとかやりきっての終わりの挨拶。でんぐり返しをするくらいの勢いでお辞儀をしました。袖に捌けるなり抱き合って、絆ってこういうことか~となりましたね。プロデューサーさんも、マネージャーさんも一瞬一同は涙色に染まり、いやぁいいライブでしたね~ちゃんちゃん!となりました!

そんな日になんとまだ見知らぬ香野夏芽さんが見学に来ていたらしく、このライブを観て入る決断をしたとの事。出演してよかったなぁ。皆さんが印象に残っているライブはいつでしょうか?今度教えてくださいね!

f:id:isn_frill:20191228124842j:imagep.s集合写真がこの世のものとは思えない光の当たり具合で笑ってしまったw(お写真拝借しました)